門出にあたって

0
    昨日はひな祭りでしたね。
    女の子のお祝いの日。

    我が家でも以前、知り合いから貰った
    お内裏様とお雛様のお二人がガラスケースの中で
    鎮座しているお人形を出しました。

    電気を付けるとボンボリがくるくると回り出して可愛らしいです。



    そんなお雛様の日に、
    娘が1人、実家へと帰っていきました。

    淋しいんだけど、なんて声をかけてあげたら良いのか、、、。
    うまく言葉になりませんでした。
    この場をお借りして言えなかったことを書き残しておきます。


    あなたの長い人生のホンの束の間だけでも、
    あなたと一緒に過ごせたことを誇りに思っています。

    どんな環境にあろうとも、
    どんな境遇であろうとも、
    やっぱり自分の人生は自分しか歩めません。
    負けないで、人のせいにしないで、
    自分自身の人生を堂々と歩んで下さい。

    でもね、やっぱり人間は1人では生きてはいけません。
    特にあなた達の年代は色んなことでもがき苦しむ年代だと思います。

    突っ張らないで、
    “たすけて”“困ってます”“教えて下さい”
    を言える人間になって下さい。

    周りは、大人は、自分の気持ちを分かってくれない。
    そう思っているかもしれません。

    でもね、大人達も戸惑っているんだよ。
    どうしてあげたら良いのか分からない。
    何を考えているんだろうって。


    実家の家族と色々話し合ってみて下さい。
    喧嘩じゃなくって、お互い腹を割って話し合ってみて下さい。
    最初はぎこちないかもしれないけど、
    根気よく。根気よく。
    きっとその繰り返しによってぎこちなさも和らぎ、
    本音で和気あいあいと話し合える日が来ると思います。

    話し合いの前提として、確認して下さい。
    自分達の話し合いは、相手を責めることではなく、
    お互いの人生を豊かにする為にどうするかを話し合うものであることを。

    その前提があれば大丈夫。
    相手を思いやる気持ちが生まれてくるはず。

    自分で生活できることが自立ではなく、
    周囲の人に困っていることを頼めるのが自立だと
    ある方から聞かせてもらいました。

    パーフェクトな人間なんていやしません。
    人の欠点を責め合う世の中ですが、
    せめて私達は、
    人の欠点を補い、自分の欠点を補ってもらいながら
    豊かな人生を歩みましょう。

    そう言いつつも、僕はあなたの欠点を補えなかったんだろうなぁ〜
    ゴメンね。

    コメント
    コメントする








        

    渕和最新情報とお知らせ

    天理教渕和分教会最新情報、イベントや為になる旅などのお知らせをします。
    http://fuchiwa.com

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    天理教 ブログランキングへ
    雅楽 ブログランキングへ
    ボランティア ブログランキングへ

    Profile

    Selected entries

    Categories

    Archives

    Recent comment

    Recommend

    Links

    mobile

    qrcode

    Search

    Others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM