復興応援!!

0
    明日は当渕和分教会3月の月次祭をつとめさせて頂きます。
    毎月祭典日が11日でして、これはズラすことができません。
    6年前の午後2時46分はちょうど祭典をつとめ終え、
    片付けをしている頃でした。

    まだ6年。もう6年。
    それぞれのお立場で感じ方は様々だと思います。
    この日に合わせて、毎年各地で色々と催しが行われますが、
    私自身は教会の祭典をつとめる日ですので、
    外に出るわけには参りません。

    そこで、5年過ぎて6年目となった今年は、
    私どもの月次祭に併せて復興の祈願もさせて頂き、
    その後、直会では復興支援と言うことで、
    唐桑の牡蠣とホタテを取り寄せ、海鮮BBQをみんなで頂くことにいたしました。

    祭典は11時より。また、復興応援海鮮BBQは午後3時頃からスタート致します。
    どなた様もどうぞご遠慮なくご参加くださいませ。
    一同心よりお待ちいたしております。

    あけましておめでとうございます

    0
      あけましておめでとうございます。
      2017年の穏やかな正月を迎えさせて頂きました。
      昨年中は渕和分教会の上にそれぞれのお立場から
      ご厚情を賜り誠にありがとうございました。

      さて、元旦祭でも申し上げましたが、
      今年は、大教会長様が活動方針でお示し下された中で、
      倏心なよふぼく瓩鬟ーワードとして、
      渕和に繋がる皆様におかれましても、
      信仰生活は勿論のこと、それぞれの生活においても
      倏心に瓩弔箸瓩気擦督困たいと存じます。

      子供が上手下手に拘らず、目の前の物事に熱心に取り組む姿は
      親にとってはとても嬉しいもので、その姿に感動し涙したり、
      親としても応援したくなるものです。
      私達一人ひとりがにをいがけに、おたすけに、
      また日常の立場上の出来事に
      熱心に取り組むことが大切です。

      私個人的には、教会家族に信仰の喜びを伝え、
      立派なよふぼくに育ってもらえるように、
      自らが率先垂範して、喜んでお道の御用をつとめたいと存じます。
      また、世界だすけを推し進めるべく、
      教祖130年祭活動で培った海外布教を礎に、
      さらに歩を進めたいと思っております。

      本年も昨年以上に熱心におつとめ頂きますよう、
      どうぞよろしくお願い申し上げます。

      別席団参より戻りました。

      0
        秋の別席団参を終えると、
        なんだかホッと一安心。

        次は年末年始に向けての準備に入ります。

        最近、立場上のちょっとした案件を抱え、
        そこを考えると少々頭を抱えるのですが、
        それも自分自身や家族など、内々のことで悩むことを考えたら
        ありがたいことで、前向きに対応していきたいと思っています。

        信仰していなかったら
        「なんで自分がこんな目に遭わなければいけないんだ」
        と、起きてくることを受け止められずに腐っていたかもしれません。
        他人を責めているかもしれません。
        信仰のお陰で、私のような気の小ちゃい人間でも、
        どうにかお役目を果たせると思うとありがたいです。

        色々な方々に守られている幸せ。
        一人一人に改めて御礼をすることは大変な作業になります。
        今日も明日も出会う方々に、頭を低く通らせてもらいたいと思います。

        また、生きているからこその日々の活動。
        私を、家族を、皆様を、そして宇宙全体を御守護下さる親神様に
        生かして下さっている御礼を申し上げ、
        その御恩に報いる為、親神様の元に兄弟姉妹である
        世の為、人の為に喜んでもらえるように、
        今年一年の総仕上げを、残りの1ヶ月、確りとつとめたいと思います。

        夏休み目前

        0
          前回の更新が春休み前で今回が夏休み前。
          間が空きすぎ反省してます。

          今月26日より8月5日まで爐海匹發ぢばがえり瓩開催されます。
          今年は柳島隊として29日〜31日の2泊3日で参加します。
          また31日からは少年ひのきしん隊本部錬成会へ
          当教会からは6名が参加させてもらいます。
          その後、学生生徒修養会高校の部に1名志願中。
          おぢばでご丹精頂きたいと思います。

          今日は当教会の7月の月次祭をつとめます。
          昨日から準備ひのきしんをおつとめ下さり、
          お陰様で月次祭をつとめられます。
          欠くことのないご守護に御礼申し上げ、
          世界だすけの決意を新たにしたいと思います。

          寒かったり暖かかったり

          0
            今日は上級島渕分教会の月次祭でした。
            先月は身上の為に少しだけ参拝して帰宅しました。
            全く申し訳ない思いで一杯でした。
            結果的に14日間も寝込みました。
            自分でもビックリです。

            今月は元気一杯つとめることができました。
            地方を歌いながら、元気につとめられる幸せを
            改めて噛みしめました。

            埼玉教区の鼓笛バンド文化フェスティバルと日が重なり、
            埼玉教区育成部が主催するヒップホップダンスチーム
            「Saitama Sunrise story」に所属する娘達4名の活躍を
            残念ながら見ることができませんでした。

            月次祭の後に会場に迎えに行きました。
            精一杯がんばった娘達は、帰りの車中、
            後部座席でグッスリ眠っていました。

            年度末で卒業式ラッシュが始まります。
            それを終えると、すぐに春休みが待っています。
            春休み中には学生おぢばがえり大会と高安団少年会総会が開催されます。
            そして四月は入学式ラッシュ。

            こんな予定も元気であればこそつとめられます。
            寝込んでしまっては何にもできません。
            元気において頂く幸せを噛みしめつつ、
            様々な行事をこなしていきたいと思います。

            皆様におかれましても、季節の変わり目ですから、
            風邪など引かれませんように、お身体ご自愛下さいませ。

            今年もよろしくお願いします

            0
              怒涛の年末年始も11日の春季大祭をつとめ終えて一段落。
              ご挨拶が大変遅くなりました。
              新年あけましておめでとうございます。
              今年もよろしくお願いします

              いよいよ今月26日は教祖130年祭です。
              3年前より、この日を目指して活動を展開して参りました。
              その一つに三年千日渕和千人団参を掲げましたが、
              本日までで808名。
              今月の団参に192名の参加ということは正直有り得ないので、
              どうやら一歩及ばない予定です。

              先日の会議で反省と共に、できなかったじゃなく、
              今年中には達成しようということになりました。

              ちなみに今月の団参は1月25、26日の一泊二日の弾丸団参となります。
              バスの席には若干の余裕がありますので、これからでもお申し込み下さっても結構です。

              また、団参を終えた後はアフリカおたすけ隊を開催いたします。
              今年は1月28日出発〜2月9日帰国予定です。
              日程の中で第12回AAA杯決勝戦や真誠ウガンダ布教所二代所長就任奉告祭など、
              おたすけに回る以外にも、いろいろと楽しい行事盛り沢山の旅となります。
              また、諸々ネット上でご報告したいと思います。

              いつもバタバタで、今年もバタバタしそうですが、
              こんなバタバタな私どもを今年もどうぞよろしくお願いします。

              スゲェ先生のお話しが聴けるぜ!

              0
                三連休の中日、渋滞の情報もチラホラ流れておりますが、
                本日は当教会の秋の大祭をつとめさせて頂きます。

                昨夜から恵みの雨が降り続きましたが、だんだん雨も止んできました。

                足元の悪い中とは思いますが、
                どうぞお心がけ下さいますようよろしくお願いします。

                今日は大祭ということで、上級会長様だけでなく、
                上々級柳島の会長様もご参拝下さいます。

                また、祭典後、本年の外部講師をお招きして、
                記念講演を拝聴させていただきます。

                本日の講師は、
                天理教真開分教会長、埼玉教区災害救援ひのきしん隊事務局長の
                西妻清治先生をお迎え致します。

                講師の経験豊かなひのきしん体験を通して、よふぼくが心に治めるべき信仰信念を
                ズバッと叩き込んでもらいたいと思っております。

                どうぞお楽しみにお聞き取り下さいませ。

                自分が正しいと思っていても。。。

                0
                  昨夜からたくさん雨が降ってます。
                  栃木方面で避難勧告がたくさん出ています。
                  少しでも被害が少ないよう祈るばかりです。

                  明日の月次祭に向けて準備に励んでおります。
                  台風の中、教会に運びひのきしんに励んで下さる方々には
                  頭が下がる思いでいっぱいです。
                  本当にありがとうございます。

                  昨日も一日中降ったり止んだり。
                  和南布教所の月次祭をつとめながら、
                  時折激しくなる雨の様子を見ていて、
                  この世界のありとあらゆるものは神様のお働きなんだなぁ〜と、
                  つくづく思いふけったんです。

                  ポカポカで気持ちよい春の日差しも、
                  今回のような厳しい台風も。
                  大自然の神様のお働きの中で私たちは生かされているんだということ。
                  神様のお働きっていろんな意味ですごいなぁ〜って思っていたら、
                  ふと、ウガンダのことが思い浮かびました。

                  ウィキペディアによると、赤道が通る国は世界に14カ国だそうです。
                  ウガンダ共和国はそのうちの一つ。
                  首都カンパラから真誠ウガンダ布教所のある
                  カルング県まで移動する時には必ず赤道を通ります。

                  初めての方をお連れした際は必ず赤道を挟んで
                  北半球と南半球で水が穴に流れ落ちる時の渦巻き実験を行います。

                  北半球は時計回り、南半球は反時計回り。
                  そして、そして、赤道の真上では渦を巻かないでそのまま水が穴に落ちていくんです。
                  タネも仕掛けもないんです。
                  しかし、以前、団体でお越し下さった方々の中に、
                  緯度を図るGPSの計測器を持参した方がおられました。
                  その方が、赤道を計測してみると赤道がズレていると言うのです。

                  私はそれから、その計測器を信じて、
                  ウガンダの地面に書いてある赤道の線は少しだけズレていると思っていました。
                  そして、赤道上での実験も、日本の科学者が以前にテレビで
                  あれは嘘だと言っていたこともあり、
                  あ〜、嘘なんかなぁ〜
                  でも、水の流れにはタネも仕掛けもないのになぁ〜
                  よく分からないなぁ〜
                  と思っておりました。

                  今年も5月に訪問しました。
                  今回参加して下さった千田さんがGPSの計測器を持ってました。
                  そして赤道で測ってみると、やはり多少ズレていました。
                  千田さんに以前の話をしていたら、千田さん曰く、
                  計測器にも誤差はあるから。
                  との一言。
                  私はエッ!!と思いました。
                  そうか、完璧だと思っていたGPS計測器の方がズレているってことも考えられるんだ。

                  返って水は天理天則に則って、赤道の上でちゃんと渦を巻かないで落ちたんだ!
                  計測器じゃなく、水が正しいんだ!
                  ウガンダの地面に書かれている赤道のラインはピッタリ合っていたんだ!

                  科学が万能だと思い込んでいた私は、
                  その一言に衝撃が走ったことを、台風を見ながら昨日思いだしました。

                  実は私たちは、自分が正しいと思っていることでも
                  そうじゃないことってたくさんあるのかも知れません。

                  自分は絶対に間違いがないと思っている人ほど、
                  間違いに気がつけないのかも知れません。



                  天理教のおやさまは次のように教えて下さいました。

                  【天の定規】逸話篇31

                   教祖は、ある日飯降伊蔵に、
                  「伊蔵さん、山から木を一本切って来て、真っ直ぐな柱を作ってみて下され。」
                  と、仰せになった。伊蔵は、早速、山から一本の木を切って来て、真っ直ぐな柱を一本作った。すると、教祖は、
                  「伊蔵さん、一度定規にあててみて下され。」
                  と、仰せられ、更に続いて、
                  「隙がありませんか。」
                  と、仰せられた。伊蔵が定規にあててみると、果たして隙がある。そこで、「少し隙がございます。」とお答えすると、教祖は、
                  「その通り、世界の人が皆、真っ直ぐやと思うている事でも、天の定規にあてたら、皆、狂いがありますのやで。」
                  と、お教え下された。


                  このお話しを、昔から何度も聞いてきたはずでしたが、
                  今回の赤道の件でなるほど合点がいったのです。

                  天理の教えを聞かせてもらうので、日々、自分を振り返り、
                  これでよかったかな?あれは失敗だったかな?
                  と、おやさまのお通り下さった50年のひながたの道と照らし合わせて
                  修正することができます。
                  定規がないと修正のしようがありません。
                  信心しているって素敵なことだなぁ〜と改めて思えました。

                  そんな訳で、明日の月次祭でしっかりと御礼させてもらいたいと思います。

                  子供に触発されてのカキコミ

                  0
                    夏休みも終盤。
                    教会では部屋替えシーズン。
                    みんなガラポンと部屋を替えて2学期を迎える準備に入ります。

                    また今日は夏休みの教会お泊まり会を実施します。
                    部屋を片付けていて寝床が落ち着かなくても大丈夫。
                    渕和分教会のお泊まり会は神様と一緒に寝る日。
                    布団を神殿に並べてみんなで寝ます。

                    先日の月次祭でスイカ割りを初体験した子供達から
                    またやりたいとのリクエストがあったので、
                    夕づとめ前にはスイカ割り、
                    夕食後には花火もチョコっとやる予定です。

                    宿題に追われている子、すでに終えて悠々としている子。
                    それぞれですが、楽しい夏休みのラストスパートを満喫しております。

                    小3三男の読書感想文にウルっときてしまった私。
                    涙もろくなったのか?感想文が良かったのか?
                    とにかく感動がありがたいです。

                    そんな訳で、読書感想文に触発されてブログを書き込んでみました。

                    越える喜び

                    0
                      立秋が過ぎたからなのか、以前の猛暑に比べると、
                      ここ数日、暑さが治っているように感じます。
                      朝方の埼玉は28℃前後。日中は30℃を超えたぐらいでしょうか?

                      先日来の猛暑がなければ、この気温でも「暑い暑い」と嘆いていたかもしれません。
                      猛暑の後だから、この気温でも涼しくなったねと言えるんですね。

                      辛い経験を避けたいと思うのはお互い様ですが、
                      その辛さを乗り越えた時、新たな喜びに出会えるんですね。
                      そう考えると、辛いこと、しんどいことも迎え甲斐があります。

                      逃げることも大事。乗り越えることも大事ですね。

                      一生懸命我慢して、返って熱中症になってしまったら、それはそれで困ったものです。
                      お互い、熱中症には十分気をつけながら、この夏を乗り切りましょう。


                      こどもおぢばがえりでは、少年会員が一生懸命に雅楽のお供え演奏をしてくれました。
                      昨年のお供え演奏から1年。ただお供え演奏の日を迎えたのでなく、
                      1年間この日の為に積み重ねてきたからこそ味わえる喜び。
                      1年という歳月を乗り越えた上で味わえる喜びなんだと思います。
                      また来年へ向けて、更に上手になった姿を見てもらうべく、
                      練習を積み重ねていきたいと思います。


                      明日は夏休みの月次祭。雅楽だけでなく、おつとめも少年会員に奮ってつとめてもらい、
                      祭典後は恒例のBBQ、スイカ割りを行う予定です。
                      子供達も楽しみにしています。
                      暑さに負けず、元気に勇んでつとめたいと思います。

                      | 1/33 | >>

                      渕和最新情報とお知らせ

                      天理教渕和分教会最新情報、イベントや為になる旅などのお知らせをします。
                      http://fuchiwa.com

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                      天理教 ブログランキングへ
                      雅楽 ブログランキングへ
                      ボランティア ブログランキングへ

                      Profile

                      Selected entries

                      Categories

                      Archives

                      Recent comment

                      Recommend

                      Links

                      mobile

                      qrcode

                      Search

                      Others

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM